youth ending hunger について

youth ending hunger について

ユース・エンディング・ハンガー(YEH)は世界5ヵ国(バングラデシュ、ベナン、ウガンダ、ブルキナファソ、日本)で15~24歳の若者が活動しています。日本が本部のNGOハンガー・フリー・ワールド(HFW)の青少年組織として飢餓や貧困の問題解決を活動目的としています。海外も日本の支部も、それぞれの活動国メンバーが自ら考えたプロジェクトやイベントの実施や団体の運営を通して、飢餓や貧困を取り巻く状況が改善される事、さらにメンバー自身のスキルや人間面での成長を目指しています。
仲間と共に飢餓のない世界をつくる。YEHは、飢餓問題解決の為の開発事業、啓発活動、資金調達、アドボカシー活動をそれぞれの国や地域で出来る事、やりたい事を行う、国際協力を行っていきます。

「自分の国の飢餓や貧困の問題を解決する」という意志と行動力を持った海外メンバーを、日本メンバーは支援金を送ることなどで応援、日本国内での飢餓問題に関する啓発やアドボカシー活動も行なっています。


左からワークショップ、グローバルフェスタでの飲食出展、チャリティコンサート